暮らしと健康のおいしい話

食べることが好きすぎて食品の研究開発を仕事にしてしまった人間が書いています。https://www.kappadear.com

トリプルヨーグルトのすごい点と飲み続ける理由をお話しします

 

こんばんは!健康のためにヨーグルトを食べる方は多いと思います。

関連画像

私がよく買う機能性表示食品の1つが森永トリプルヨーグルトです。

いつか書こうと思っていたら、お題になっていました。

今日はトリプルヨーグルトに感動した点と選んだ理由について書きます。

 

1年前、ヨーグルト戦国時代に満を持して参戦してきたのがこのトリプルヨーグルトです。キランキランの黄色いパッケージを身にまといコンビニの棚に鎮座していました。デザインが白へと変更になってもあの姿は忘れません。

さっそく、このトリプルヨーグルトの凄さを書いていきます!

 

トリペプチドMKPと難消化性デキストリン配合、アピールポイントが違う!

今ヨーグルトといえばホットな話題は「腸内フローラ」です。

乳酸菌、ビフィズス菌ガセリ菌なんかが思いつきますね。

今、腸内環境と脳機能、代謝、各病気の関連を調べる研究がどんどん進んでいます。大学や各企業がこぞって善玉菌が与える効果と実績をアピールしています。”腸内環境を高める、免疫力を高める”は決まり文句ですね。

 

しかし、各企業が腸内フローラでしのぎを削るヨーグルト市場に「血圧、血糖値、中性脂肪へアッタク」といったあえて全く違う機能を謳ったのがこのヨーグルトのすごいところだと思います。HPにあるようにこの血圧、血糖値、中性脂肪の3つに効果を発揮するのはヨーグルトでは世界初なのです。

 

トリペプチドMKPとは?

森永が独自に開発した血圧上昇を抑えるペプチドです。

トリペプチドとはアミノ酸が3つ繋がったものです。

MKPを構成するアミノ酸メチオニン、リジン、プロリンだそうです。乳タンパク由来のペプチドでしょうか?

MKPは血圧上昇を引き起こすアンジオテンシン変換酵素を阻害します。

森永、健康or機能性、ペプチドの略でしょうかね。

 

難消化性デキストリンとは?

人の消化管では吸収されにくいデンプンの分解物です。

食事と一緒に摂ることで体内での糖と脂肪の吸収が穏やかになることがわかっています。他にも整腸作用なども報告されており、いいことばかりの成分なのです。

 

他にも体に優しいラクチュロースや希少糖(天然にはわずかしか存在しない)シロップも使っていていいなと思いました。

 

白色、スリムなパッケージ

赤や青のパッケージが多いなか白いスリムなパッケージで登場。

洗練されたイメージがありますね。

大学生が1年から2年になるとぐっと大人っぽくなるように、トリプルヨーグルトも1年で大人びてきましたね。

試しに高さを測ってみると他社製品より2cmくらい高いです。なんだか意識高くて健康になれそうな気がします。

f:id:kappadear:20190505223513j:plain

 

ほんのり甘い優しい味、私がトリプルヨーグルトを選んだ理由

このヨーグルトは適度に甘くスッキリした味がします。ご飯のすぐあとに飲むと考えると圧倒的に取り入れやすいです。

甘さはラクチュロースと甘味料によるものだと思いますがバランスがいいです。

私はドリンク派です。炭水化物の多い食事のときに飲みます。

 

このヨーグルトを選ぶ理由は、健康な血管をキープしたいからです。

血管は全身に栄養や老廃物を運ぶ、人間にとっての生命線の1つだと思っています。

急激な血糖の増加は血管に負荷をかけます。仕事中は食後の運動はなかなかできないので、糖の吸収を穏やかにするアイテムは大切なのです。ヨーグルトは長期間続けやすいです。

血圧、血糖値、中性脂肪が気になる人向けのように感じますが、健康意識の高い人、甘いものを食べるのが好きな方へも是非おすすめしたいです。

 

 

トリプルヨーグルト×はてなブログ特別お題キャンペーン
「トリプルヨーグルトを宣伝してみよう」

トリプルヨーグルト×はてなブログ特別お題キャンペーン「トリプルヨーグルトを宣伝してみよう」
Sponsored by 森永乳業